日記や記録blog

UPDATE

2017/10/12.Thursday

AUTHOR

by フルカワ歯科

歯の磨き方 インプラント編

住吉区 フルカワ歯科診療所です。

 

 

今日はインプラントのブラッシングについてです。

 

 

・歯ブラシ

インプラントと歯肉の境目は天然歯に比べて弱いため、インプラント部に使用する歯ブラシは、毛先が丸いものを

選択します。

※当診療所にもインプラント用歯ブラシを置いてありますので、入用の方は受付にお伝えください。

 

・磨き方

スクラビング法という磨き方で磨きます。

具体的な方法は、、

歯ブラシの毛先をインプラント上部構造に垂直に当て、細かく前後に振動させるように磨きます。

この時、歯肉の中に毛先を強く挿入しないようにして、軽い力で当ててください。(天然歯の歯周病の改善には

毛先を挿入したほうが良いのですが、インプラント部に強く挿入しますと歯肉が下がります。)

 

・歯磨剤は使用しても良いのか

フッ素がインプラントを腐食させるという研究結果があります。

しかし、フッ素がインプラントへ及ぼす影響より、フッ素の天然歯への虫歯予防効果のほうが、はるかにお口の中へ

もたらす利益は高いので、インプラントが入っていてもフッ素は積極的に使用したほうが良いと言われています。

 

フッ素の虫歯予防効果を取るか、インプラントへの悪影響を心配するかは、ご自身で選択するしかないのが

現状です。

※フッ素の影響が心配な方には、フッ素無配合の歯磨剤を用意しております。

 

 

 

本日は以上です。

ご覧いただき、ありがとうございました。