日記や記録blog

UPDATE

2018/05/12.Saturday

AUTHOR

by フルカワ歯科

小さなお子様をつれての通院について 当診療所の待合室と診察室の考え方

フルカワ歯科診療所 院長の古川です。

 

GWも終わりましたね

皆様はいかがお過ごしでしたか

 

先日メンテナンスで来院された患者様が、趣味で制作されている木目込み人形を

住吉大社の住吉武道館 総合作品展にて展示されるそうです。

 

年1回、毎年5月に展示されるとのことです。

 

写真で作品を見せていただいたのですが、想像以上の造り込みで感動しました。

着せつけの着物もご自身で縫われるそうです。

素晴らしいご趣味です !

次回来院時に実物を拝見させていただけるとのことで、大変楽しみにしています 🙂

 

 

さて、本日は

小さなお子様を連れての通院や歯科治療について

 

小さなお子様を連れての治療は、一緒に通院するだけでも一苦労。

さらには、インターネットでキッズスペースのある歯科医院を検索したり、待合室にソファがあるか、

お子様が乳児でしたら、おむつ台がトイレに設置してあるか等々。。

とにかくご両親は大変です。

最近では託児所のある歯科医院もありますね!

 

残念ながら当診療所にはキッズスペースもおむつ台も設置いたしておりません。

しかし、当診療所ならではの考え方があります。

 

 

・賑やかな待合室

 

当診療所の待合室には大きなメイプルのテーブルが真ん中にどん!と、居座っており、

他の患者さまと向かい合わせの状態になります。

ここでコミュニケーションが生まれます。

 

診療所に来られる患者様は地域の方も多く、皆顔見知りらしく待合室で談話されることもしばしばです。

ご高齢の患者様が、また、同じく小さなお子様連れのお母さんが。

声をかけたり、待合室には昔ながらの風景が見られます。

 

たまには静かに待つ事や騒いではいけない所だと教えられることもあるでしょう  😉

 

大げさでは無く、

お子様にとってはそういったコミュニケーション一つ一つがとてもかけがえのないものになります。

 

ちなみに、私自身はお子様の楽しそうな声が聞こえる賑やかな待合室は大好きです 🙂

 

 

・広い診療スペース

 

当診療所の診療室は通常よりも大きなスペースを確保しており、

治療を受けられる患者様のそばに3人は一緒に入って待つことが出来ます。

 

診療室にご家族、ご兄弟で入り、皆んなで見守る、応援するのも良いのでは無いでしょうか。

お子様がご両親の治療を受ける姿をみて、

歯科治療や予防に早く馴染む手助けにもなればという思いもあります。

もちろん、「子供が目の届くところにいないと不安だ」

というご両親のご希望にも添えれるのではないでしょうか

 

 

なんでもそろう便利な歯科医院と、安心して通院できる歯科医院は違います。

 

当診療所は、

ご両親にとって、安心して通院できる場所でありたいと考えています。

 

お子様にとっても、

あそこに行くとおもちゃがたくさん置いてあるから楽しい、

帰り際に消しゴムがもらえるから行きたい、

と思うようにさせるのではなく、

前述しましたコミュニケーションであったりと、

なにかを学んで帰れる場でありたいと考えています。

 

 

本日は以上です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました 🙂